アラサー女子LIFE

引っ越し|費用はいくらかかった?我が家で引っ越し費用を抑えるためにしたこと

 

こんにちは、アラサー女子のあんなです。

引っ越し費用って「引っ越し貧乏」なんて言葉もあるくらい、なかなか大きな出費になりますよね。

我が家も2年ほど前に今の家に越してきたのですが、
もともと業者に提示されていた金額よりとある方法で2万円以上費用を下げることができたので、その方法について備忘録として記録しておきたいと思います。

なお、引っ越し費用はこちらの
引越し侍の予約サービスより比較・検索しました。
金額で業者を比較できるので、安い業者を探せておすすめですよ!


引っ越し費用を抑えるポイント

我が家で引っ越し費用を下げるために行ったことについてご紹介したいと思います。
これから引っ越しを検討される方は、ぜひご参考にしてみてくださいね♪

引っ越し費用を比較サイトで比べる

自分で何社かに電話して比較もできますが、キリがないですしとても手間になるので引っ越しの比較サイトにて一括検索をしました。

引っ越し費用には定価という考えがなく、業者によって数万円単位で大幅に費用が変わります。

損をしないように、必ず引っ越し費用比較サイトで比較するようにしましょう。

忙しい人は、ネットから必要事項を入力して見積もりを依頼してみてください。折り返しメールで業者の方から直接連絡がきますよ♪


引っ越しの時期を選ぶ

引っ越しは時期によって費用は差が大きく異なるため、なるべく繁忙期を避けるようにしましょう。
個人的におすすめなのは10月11月頃の引っ越しです。
暑くもなく寒すぎもせずで気温がちょうどいいことと、費用も割と安いですよね。

なお、これから来たる3、4、5月は、移動や転勤なども増えて一年で一番の繁忙期に入るため、引っ越しの費用も高いです。


※出典:引っ越し侍

大手の引っ越し業者ではなく、地域密着型の小さい業者を選ぶ

テレビCMで名前を聞いたことがある引っ越し業者などは、小規模のところに比べて代金が割高でした。(恐らく、広告・宣伝費も掛かっているからでしょうね)

有名なところの方が安心できる!という考えの人はそちらでもいいのかもしれませんが、わたしはこれまで5回以上の引っ越しで、小さい会社で物足りないと思ったことは特にありませんでした。

手際が悪かったり、何か破損したりといったこともありません。

ただ、わたしが依頼をした引っ越し業者さんは、業者さんが事前に家にきての見積もりもなし、梱包も自分たちで、単純に運ぶ作業以外は自分でやったから費用を抑えられたんだと思います。

費用が掛かっても業者に丸投げでなるべくお願いしたい!という人は、大手の方がいいのかもしれません。

ダメ元で値段交渉してみる

わたしは引越し侍の予約サービスより検索して、一番安かった引っ越し業者さんに問い合わせることになったのですが、

一括検索で出てきた費用より、さらに安くする方法はないかとダメ元で聞きました。

すると、引っ越しを行う曜日や時間帯によってはさらに値下げができるということを教えてくれたんです。

平日や、連休初日の早朝が狙い目

やはり引っ越しが多いのは土日・祝日なので、可能であれば平日に休みをとって引っ越しすることで費用を抑えられる可能性があります。

個人的におすすめなのは、土曜日の早朝です、

梱包を前日までに済ませなければならない点と、早起きをしなければならない点は辛いですが、費用も抑えられてかつ土曜日と日曜日の二日間でゆったり荷物の整理ができて後々ラクでした。

不用品は売るか譲って極力減らしておく

ソファやベッドなど、大きな荷物があると引っ越しの料金が上がってしまうため思い切って引っ越しのタイミングで買い換えるのも良いでしょう

また、こういった大型の家具・家電は捨てるにも数千円の費用がかかるため、なるべく売るか無料で譲ってしまうのがおすすめです。

はじめはメルカリなどに出して様子をみて、売れないようだったらジモティーに無料または安く出すのといいでしょう。
古いから誰ももらってくれないだろうな・・・と思った家具・家電でも数百円単にであれば結構貰ってくれる人が多くて驚きました。

一度試しに出してみると良いですよ。

実際に引っ越しにかかった費用はいくらだった?

我が家で引っ越しに掛かった費用は39,900円でした。

はじめ大手の引っ越し業社で調べていたのですが、安くても6万円〜だったので、引越し侍の予約サービスで一番安かった小規模の引っ越し業社にお願いしました。

ちなみに条件は以下の通りです。

  • アラサー夫婦ふたり
  • エレベータなしマンション3階から、マンション1階への引っ越し
  • 神奈川県横浜市から東京都杉並区まで、約40㎞の距離
  • 時期は10月の3連休初日、土曜日の早朝
  • ハンガーボックス4箱、布団袋2枚
  • 2tロング車1台に詰め込めるだけ
  • 梱包は自分

引っ越し費用のまとめ

いかがでしたか?

引っ越しを安く抑えるために我が家でやったことについて記録してみました。

これから引っ越しシーズンになりますね、引っ越しを検討されている方はぜひ参考にしてみてください!

そして、何度も言うようですが、業者によって金額が大きく変わりますので引っ越し前には必ず業者を比較してくださいね!

(〇〇ではいくらだったので、もう少し安くなりませんか・・・?とやんわり交渉するのもアリです)

素敵な物件で、新しい生活をEnjoyできますように♪

今回我が家で利用した検索サイト

引越し侍の予約サービスは費用が無料で比較が一括でできるので、便利でした。

忙しい人は、ネットから必要事項を入力して見積もりを依頼してみてください。折り返しメールで業者の方から直接連絡がきますよ♪


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です