アラサー女子LIFE

結婚式が恥ずかしい。そんな夫婦には「海外ふたりウェディング」がおすすめ。

 

「人の結婚式に参加するのは良いけれど、自分が同じ席に立つと思うと、ちょっと・・・」

そんな風に感じたことはありませんか?

結婚する・または結婚したカップルで、結婚式をするか上記のように悩んでいるなら、

新婚旅行を兼ねたふたりだけの海外挙式がおすすめです。

恥ずかしがり&シャイな人にぴったりの海外ふたり挙式

一般的な結婚式だと家族またはお世話になった友人を招き、挙式と披露宴を行う人が多いと思うのですが、人を招いて盛大にパーティーとなると目立ちたくないという人には若干苦痛が伴いますよね。

なぜなら主役となる新郎新婦は式や披露宴で注目を浴びっぱなしですし、常にカメラのフラッシュを浴びる続けることとなるからです。。。

両親や友人のためとは言え、お金を払ってまでなぜそんな苦痛を受けなければならないのか・・・

そんな風に感じたなら、ふたりっきりの海外挙式がおすすめです。

海外ふたり挙式なら、挙式会場にいるのは新郎新婦と神父さん、旅行会社のスタッフだけなので恥ずかしい気持ちになることもなく、ふたりで落ち着いて誓いを立てることができます。

「結婚」は人生の大事な節目であることは確かですよね。

何もイベントを行わなければ思い出に残るものもありませんが、
ふたりきりでも神様の前で誓いを立てることで、大切な思い出と結婚したという実感を得ることができるんです。

海外でふたりきりの挙式は寂しくないの?

わたしはフランスのパリにある「アメリカン・カテドラル」という古いチャペルで挙式をしたのですが、個人的には特に寂しいという感覚はありませんでした。

アルバム制作のためドレスのまま訪れたパリの街中で、観光客やホテルの方達が祝福してくれて、また一緒に写真に写って欲しいとお願いされるシーンもありました(笑)

 

ステンドグラスに覆われたチャペルの重厚的な雰囲気と、パイプオルガンが鳴り響く中で、ふたりだけでバージンロードを歩きました。

ドレスの裾に足を取られてうまく歩けずに緊張しましたが、なんとか神父さんの元へ着き、そして指輪交換へ。

二人きりだけどとても緊張してしまいました。

家族や友人がこの場にいるのもいいけれど、やはりもっと緊張性てしまっただろうな。。。と思い、自分たちのペースで落ち着いて挙式を得られたのでふたりでよかったなと思いましたよ。

ふたりだけの結婚式なら、費用を安く抑えられる

結婚式って結構まとまったお金が必要になりますよね。

ゼクシィの統計によると、挙式・披露宴・披露パーティーの平均額が372万4千円とのことです。

家族からの援助を受けたられたり、お祝儀である程度はまかなうことはできるものの、節約して貯金をしないと一般市民にはなかなかポンと出せる金額ではありません・・・

しかしながら海外ふたり挙式なら、新婚旅行も兼ねて行える上、通常の結婚式と比べると大幅に費用を抑えることができるんです。

行き先やプランにも依りますが、往復航空券とホテル代、チャペルの利用料や衣装など合わせて119万円から行うことが可能です。

わたしはフランスパリ5泊7日で、約120万円にて挙式とハネムーンを行うことができました。

ふたりだけの挙式なら、業者が段取りを組んでくれるので初めての海外でも安心

わたしがこのふたり挙式で行ったフランスのパリがはじめての海外旅行でした。

ヨーロッパは治安の問題もありますし、言語はフランス語になるので言葉が通じるか不安もあったのですが、基本的なプランや挙式をする教会までの送迎などは全てプランに含まれていたので安心でした。

ワタベウェディングのスタッフの方は皆日本人で、段取りや衣装、メイクの準備など挙式に必要となる予定は全て日本語で段取りを組んでくださいました。

 

ただし我が家の場合、挙式以外の時間は添乗員等いないフリープランだったので、自分たちで予定を組んで行動しました。

ちなみに有名なルーヴル美術館へ見学に行った際、施設の前で夫がスリに合いかけた(子供4、5人のスリ集団に、ズボン後ろのポケットに入った財布をスられそうになって未遂で終わった)ので、観光の際はくれぐれもご用心くださいね。

海外挙式・新婚旅行から日本に戻って

パリから日本に戻った後、特にパーティー等はせず、親しい友人や親戚には年賀状で結婚したことを報告しました。

なお、今回利用したプランには写真撮影と簡易なアルバム制作が含まれていたので、帰国してから後日アルバムが送られてきました。

家族には、そのアルバムを見せて思い出話をしながら報告をした感じです。

結婚式が恥ずかしい人向き「ふたり海外挙式」のまとめ

いかがでしたか?

恥ずかしがりな人におすすめの「海外ふたり挙式」についてご紹介してみました。

改めてまとめると、海外ふたり挙式は以下の人におすすめです。

  • ドレスを着て主役になっている自分を想像すると恥ずかしい
  • 大勢の人たちからフラッシュを浴びている自分が信じられない
  • 誰を呼んだらいいのか判断がつかない or 呼べる友達がいない
  • 親への感謝の手紙とか恥ずかしくてできない

 

一般的な挙式のお金がかかる・時間がかかる・準備が大変というデメリットが、海外ふたり挙式にすることで大幅に緩和することができるんです。

そして、ふたりの大切な思い出にもなります。

結婚してから数十年経ったときに、きっと当時のことを振り返って幸せな気分になれることでしょう。

人生は一度きり、新婚も結婚してからはじめだけです。後悔しない選択ができるように応援しています!

なお海外ふたり挙式は、以下のWATABE(ワタベウェディング)にて無料で相談できます。オンラインで受け付けているので、「仕事が忙しくて時間が取れない」というかたや、「とりあえずネットで簡単に調べてみたい」という人におすすめです。

「WATABE(ワタベウェディング)」でお得な海外リゾ婚プランをチェックしよう


ワタベウェディングのリゾ婚オンラインカウンターなら、「仕事が忙しくてなかなかまとまった時間が取れない」という忙しい人や、「ひとまずプロに聞いてみたいことがある」という人もネット上で簡単に相談することが可能です。

ちなみに、我が家も「WATABE(ワタベウェディング)」を利用してプランでパリに行ってきましたよ!

同じくシャイな方や恥ずかしがりな方は、海外ふたり挙式について相談してみてくださいね!

ちなみに、夫婦で夫か妻のどちらか一方は結婚式がしたいけど、もう片方はあまり乗り気でない・・・という方は、説得する際の代替案としてもおすすめです。

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です